ポケマネげっちゅ☆-お小遣い稼ぎ実践中-
一緒に 無料で楽しくお小遣いを稼いじゃお☆ おもしろ画像や 突撃レポも(笑)どうぞごゆっくり+。(o・ω-人)・.。*
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  即日融資 住宅ローン








 久しぶりに 本を読んでみることにしたの。
 あまり普段は 本を読まない私が 手に取ったのは1冊の仮綴本(ゲラ本)

 その名は クリムゾン・ルーム
 小説「クリムゾン・ルーム」公式サイト

 ある伝説のゲームの書籍化。最初は どういうわけか ピーンとこなくて
 でも この本の1ページめで 何のゲームだったのか 鮮明に思い出したの

 赤い部屋。そうクリムゾン・ルームって 私がめっちゃはまったゲーム!!
 以前 これ絶対 はまるから やってみなって 軽く教えてもらったURLを
 クリックしたら その世界が 待っていたの。

 赤い小さな部屋の中からの 脱出。簡単そうなのに なかなか抜けられない
 必要なものを その小さな部屋から探し出して 脱出するだけなのに(笑
 部屋から 抜け出したときの 開放感が すごくて
 ほんとにはまった あの伝説のゲームの本だったなんて。
 

 ちょっと驚いたけど 読みたさが一気に ヒートアップ!
 あの部屋から脱出していく物語なのかな?って興味でいっぱいになったのね

 作者は、ゲーム開発者の高木敏光氏 でも この本の主人公も高木敏光氏

 クリムゾンルーム

 
 最初は 高木氏が どんな人物か 周りにどんな人がいて どんな生活をしてるのか
 そんな感じで 話があって ここから あの赤い部屋にどう繋がっていくのかなって
 
 なんとなく ダラダラ読んでいた感じ。 出てくる人物に興味が出てくる中
 気が付いたら どんどん ひきこまれてしまって

 中盤から 休むまもなく読みきってしまった

 『魔物』が でてきたあたりから。

 読みながら 私の中にも 魔物がいるのかなぁとか
 それは 私にとって どんな影響をあたえてるんだろうとか 考えながら・・・

 本の中の 高木氏の行動に ま・・まて~~Σ('m'=) ってつっこみたくなる事も多々あって
 想像すれば 目をそむけたくなるような場面も。
 でも・・読むのを やめることができなかった。

 クリムゾン・ルームは・・・現実にあったのかもしれない。
 このお話は 本当にあったことなのかもしれない。

 なんだか 頭がパニックになってくる!

 ゲームでの赤い部屋の謎解きのように 本の中でも 何かパズルのようなものが
 仕込んでるような そんな感覚。

 読み終わった後 どうしてもまた あの部屋に行きたくなり
 赤い部屋からの脱出を試みた。
 抜け出せなかった・・あの時は 抜け出せたのになぁ(笑

 ゲームには 緑の部屋や青の部屋 白の部屋もある
 私は 挑戦したことがあったけど 格部屋にあった 意味深な道具を思い出して

 それぞれに 何か秘めたお話が あるのかもしれない・・そう思ったら
 謎解きしたくなる自分が・・・・

 このクリムゾン・ルームは 2008年4月上旬に刊行予定なんだそうです。
 そんなゲームは 知らないんだけど?っていう方も
 ゲームはまったよ!っていう方も 読んでみると 新しい部屋にひこまれるはず・・

 小説「クリムゾン・ルーム」公式サイト

 詳しくは 公式サイトで チェックしてみてね
 

 
スポンサーサイト


  即日融資 住宅ローン







コメント
この記事へのコメント
こんばんは
こんばんは、春菜です。

クリムゾン・ルーム……。
どこかで聞いたことがあります。
私はゲーム好きなので昔プレイしたか情報を得たことがあるのかもしれません。
でも面白そうですね。何だか読みたくなってきました(^-^)。

では、応援ポチ♪
2008/03/23(日) 23:50:20 | URL | 春菜 #nmgdfqus[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pokemaneget.blog53.fc2.com/tb.php/395-26ebfc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/04/27(日) 18:08:36 |
管理人の承認後に表示されます
2008/05/31(土) 17:56:07 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。